できるだけ早くお金を借りたい!WEB申込、自動契約機、電話、どれがいい?

即日融資を利用したい場合、主なキャッシング会社ではいくつかの申込み方法から選べます。多くはインターネットからのWEB申込み、自動契約機、電話申込みなどでの手続きが可能になっています。即日融資を利用したいという場合、できるだけ早くお金を受け取りたいということも多いでしょう。そういう場合、どの申込み方法を選ぶと良いのでしょうか。

 

申込み方法の中でも手軽に早くできて人気が高いのはWEB申込みでしょう。パソコンやスマートフォンから手続きが可能なので、自宅からでも外出先からでも申し込めます。WEB申込みの場合は、キャッシング会社の公式サイトに行くと申込みページへの案内があるはずです。ページにアクセスして入力フォームに必要事項を入力し完了ボタンを押せば申込みができます。その後は審査が行われ、メールで審査結果が届きます。今はキャッシングの審査にかかる時間は短くなっており、早ければ30分程度で審査が完了することもあります。

 

審査の結果で融資が可能ということになれば、WEB申込みの場合は申込者の銀行口座にお金が振り込まれます。注意しなければならないのは、大半の銀行は振込は15時までしか行っていないということです。つまり即日融資を受けたい場合は、15時の少し前までにすべての手続きが完了していないとならないわけです。審査や振込手続きにかかる時間から逆算すると、当日中にお金を受け取るには昼頃までには申込みをしておくべきです。ただし特定の銀行への振込みでは遅い時間まで対応しているキャッシング会社もあります。

 

すぐにお金を借りたい場合のオススメキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

自動契約機での申込み

自動契約機での申込みの場合は、午後遅くでも即日融資が可能です。基本的に自動契約機は土日祝日もだいたい21時くらいまで利用可能です。現金が急に必要になり当日中に融資を受けたいけれど、午後をまわっていて銀行振込みの締切り時間までに間に合わなさそうなときは、自動契約機を利用しましょう。

 

自動契約機から申込みを行う場合は、まずは申込用紙があるので必要事項を記入し、機械で読み取りを行います。またはタッチパネルから入力する事もあります。操作は画面に案内が出るので迷う事は無いでしょう。分からないことがあれば電話がついているのでオペレーターと話をすることができます。自動契約機は無人契約機とも呼ばれますが実際はカメラや通信でオペレーターとつながっており、すぐに対応してもらえます。申込み手続きが完了したら、審査が完了するのを待ちます。大半は30分から1時間で結果が出るでしょう。無事審査に通過したら自動契約機からカードが発行され、そのカードを使ってATMからお金を引き出す事ができます。

 

電話で申込みを受け付けているキャッシング会社もあります。オペレーターと電話で会話しながら申込み手続きを完了させます。この方法だと、キャッシングを利用した経験が無い場合など、サービス内容についてわからないことがあればいろいろ相談する事ができます。手続きも特に複雑なことは無く、オペレーターの質問に答えていけば完了します。

 

ただし、電話で初回申込みをした場合は、契約やカードの受け取りは自動契約機や有人窓口で行うという形をとっているキャッシング会社が中心です。郵送という方法もありますがそれだと即日は不可能です。自動契約機で申込みを1から行う場合は、審査の間の数十分をその場で待たなければなりません。

 

ですが、あらかじめWEBや電話で申込みだけ行っておき、審査結果の通知が届いたら自動契約機でカードを受け取ると言う方法なら時間のロスがありません。このように、申込み方法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。それぞれの特徴を踏まえて目的に合った方法を選択しましょう。

本当に必要なお金なのか良く考えてから利用しましょう

後輩と飲みに行って、お会計の時に、先輩である自分が奢らなければ格好がつかない時ってありますよね。一人か二人程度ならまだしも、大人数を奢らなければ示しが付かないような時に、お金が足りなくて結局後輩に足りない分を借りてしまったなんてことありませんか?大人として、どうしてもお金が無いとは言えない場面に遭遇することってありますよね。

 

キャッシングの即日融資は、昔に比べるとそれ程難しくありません。審査と在籍確認がスムーズにクリアすることができれば、その日の内にまとまった現金を用意することができます。そのためには、コツを掴んでおいて欲しい点がいくつかあります。先ずは、審査に通りやすくするために、融資額を大きくしないことです。最大200万円まで収入証明書不要って宣伝してるじゃない?と、ばかりに目一杯借りようとしたばっかりり、審査に時間がかかって、即日融資ができなくなってしまいます。

 

キャッシングは、担保も保証人も不要で借り入れが出来る反面、金利が高いため、経済的な負担が大きくのしかかってくるケースが多々あります。返済計画をしっかりと立てて、借りなければ、家族や周囲の人に迷惑をかけてしまうことにもなります。次に、キャッシングをする場合は、聞いたこともないような会社を利用しないことです。テレビのCMや、ネットの広告などで目にするキャッシング会社であれば、運営がしっかりしていますし、対応もきちんとしています。

 

会社の帰りに、目に着いた看板やチラシを見ただけでキャッシングをするのは、危険です。キャッシングをしたいと思ったら、利用する会社のことを調べてからでないと、後から思わぬ落とし穴に気が付いてからでは遅いのです。焦って行動すると、あまり良い結果を得ることは出来ませんので、落ち着いてキャッシング会社を選びましょう。

 

返済遅延には要注意

それから、キャッシングをした後に、返済に困って他のキャッシング会社で借り入れをして借金の返済に充てるというようなことをしていると、債務整理やおまとめローンなどに頼らなければいけなくなります。因みに、おまとめローンを利用したことで、却って返済額が大きくなってしまうケースがありますので、注意が必要です。

 

返済遅延が続いたり、返済が遅れそうなのにキャッシング会社に連絡を入れないなど、返済態度が悪い状態が続くと、きちんと完済をしていても、再度キャッシングの申し込みを使用とした時に、審査に通らなかったりする可能性も出てきますので、返済はきっちりと行いましょう。

 

大手キャッシング会社では、初めてキャッシングを利用する人に対して、30日間無利息などのキャンペーンを展開しています。キャンペーン期間中に、返済をしてしまえば、無利息で借り入れすることができますし、期間内であれば、再度無利息で借り入れができるのでお得です。

 

お金を両親に借りたいけれど、両親の経済事情を考えると、お金を貸して欲しいと言い出せなかったり、頼れそうな友人や先輩もいなければキャッシング会社しか頼ることができませんよね。ですが、キャッシング会社の利息は大きな負担となり、利息だけを払って元本が減らない状態になってしまうと、精神的にも苦しくなってしまいますので、キャッシングをする時には、良く考えて借り入れしましょう。また、キャッシング会社ではなく、銀行のカードローンであれば、低金利で借り入れすることが出来ます。即日融資をする必要がない場合は、銀行のカードローンを利用するのも良い方法です。

とても便利な即日のキャッシング

最近のキャッシング会社では「即日融資」「即日キャッシング」という、申し込みをしたその日に、お金が借りられるサービスが非常に盛んです。そんな即日で利用できるキャッシングのメリットや申し込みでは注意しておくポイントなどを解説します。

 

会社によって変わる条件

即日融資の場合には、通常の申し込みの際に求められる本人確認書類などの提出が必要です。では、なぜ即日での融資が可能になっているかというと、審査のスピーディーさにあります。この審査時間はキャッシング会社によって変わりますから、事前にホームページなどで審査にかかる時間を知っておくと良いでしょう。非常に急いでいる場合には必ずここは確認が必要です。

 

また窓口で直接申し込みがしたいというニーズがあることも確かですが、窓口は営業時間が決まっていることが殆どですので、余裕を持って行くことが大切です。もし、確実に手続きをしたい場合には24時間対応をしているネットでの申し込みが良いでしょう。

 

融資枠は少し抑えめです

即日で借りられるメリットはまさに、急なお金の工面ができるということにあります。ですから、大口の融資が希望の場合には審査も少しじっくりと行われる傾向がありますので、時間を短縮する代わりとして融資の金額は数十万円程度が一般的になります。

 

もちろん、大きな金額を融資してくれる即日のキャッシング会社もあります。その場合には源泉徴収票などの収入を証明する書類の提出が必要になることが多いですので、事前に勤め先などに発行を依頼して準備しておくとスムーズに手続きが進みます。

 

基本的には口座振り込みでの融資になります

多くのキャッシング会社では午前中に申し込みをしておけば、夕方くらいには審査結果が出て、融資が可能になります。スピードを重視している会社であれば30分で審査が終わるところもあります。審査に通るとお金を借りられるわけですが、カードをもらえるところと、銀行振り込みになるところとに分かれてきます。

 

これは、窓口や自動契約機などカードが発行できる機能を持っているところで申し込みをした場合にはカードが出てきますし、ネットですべてが完結する場合には銀行口座に直接お金が振り込まれるようになります。利便性と早さを考えると銀行振り込みの方が便利だと言えます。もし仕事をしていた場合には外に出かけることができませんから、空いた時間に申し込みをして後は仕事が終わったころに振込みの依頼をしておくと、お金が自分の口座のATMから引き出せるわけです。

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴